NEWS

お知らせ

いよいよ、スギ花粉飛散時期へ

日頃よりいでクリをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2月中旬にスギ花粉の本格飛散が予想されています。今年の熊本の予想は例年より多くなりそうです。

スギ花粉症について簡単に・・・。

昨年、苦しい症状に悩まされた方はもう薬物治療を開始していますか? 症状が出現してから治療を開始するよりも症状が出現する前から薬物治療を開始したほうが、同じ薬でも効果が高いのです。勢いがついたアレルギー反応を止めるのは難しいのでしょう。“初期療法”という言い方をします。まだ治療を開始されていない方は、一日も早くかかりつけの先生に相談してください。今ならまだ間に合います!(2/4現在)

また、花粉自体を回避することも大切です。当院では“ハイラックかからんぞ”を薦めています。

この見た目から、当院スタッフに不評で(笑)、あまり推奨しておりませんでしたが、本日購入を希望される患者様がいらっしゃったので、自信をもってすすめます。普通のマスクではどうしても顔との隙間から外気がマスク内に流入してきました。しかし、このマスクはほとんど隙間がなく、また呼気を排出する弁が中央に取り付けられているので、装着中の息苦しさが軽減されています。当院でも購入できます。詳しい機能は製造メーカーのホームページへお願いします。

https://www.koken-ltd.co.jp/hiluck/fit.html

スギ花粉症に対しては薬物治療よりも舌下免疫療法という体質改善の方法の効果が優れていますが、花粉が飛散している時期は治療を開始できません。免疫療法は眠気の副作用はないので、受験生には必須です!鼻炎症状があると受験合格率が下がる報告があります。また、妊娠中も継続できますので、若い女性の方にもオススメします。抗アレルギー薬は、特に妊娠初期には使いたくない薬剤です。備えあればです!ゴールデンウィーク明けから開始されるといいと思います。

一人でも多くの方がスギ花粉症に悩むことがないことを心より祈ります。

 

事前予約はこちら