NEWS

お知らせ

常勤・未来のアレルギー専門看護師募集!

只今、常勤で勤務できる看護師を募集しています。今回の募集は、小児アレルギーエデュケーターの資格取得を目指していただける方です。現時点でのアレルギー疾患に関する知識や経験は不問です。

小児アレルギーエデュケーターまでの道のりは簡単なものではありません。講習会・試験を2回ずつクリアし、専門病院での研修を行い、最後は症例提出の関門があります。具体的な要項はこちらへ。しかし、その後の活躍の機会は多く、たくさんのアレルギー疾患で悩む方々の救いとなることができます。アレルギー疾患は慢性疾患です。ケア・支援が重要です。資格取得までの道のりは簡単ではありませんが、能力の高さは、救える患者様の数に比例すると思います。当院では今まで以上に、食物アレルギーを中心としたアレルギー疾患の質の向上を目指しており、この度の募集となりました。

当院は乳児からご高齢の方のアレルギー疾患を中心に診療をしております。吸入薬や舌下免疫療法の導入を多く行っています。生物学的製剤の導入まで行っています。経口食物負荷試験はコロナ禍でも定期的に行っており、食物アレルギーの地域での研修会なども徐々に始めております。気管支喘息におきましては、大学病院との共同研究に参加し、データの検討をしています。

クリニックですが、スキルアップの機会も少なくはなく、ケアの目線も多く取り上げられる小児アレルギー学会、小児臨床アレルギー学会への参加、エデュケーターになりますと九州支部の研修会や学会の度にエデュケーター講習会があります。もちろん、院内でも、毎朝のミーティングで症例検討を行っています。

詳細な条件面はハローワークに掲載しています。こちらです。

ご興味がある方はぜひ、ご検討ください。

事前予約はこちら